アイフルホームのご紹介

092-942-5675

  • ホーム > 
  • アイフルホームのご紹介

家族の笑顔が生まれる住まいを

家族の笑顔が生まれる住まいを

アイフルホームの「EYEFUL」とは「よく見える」という意味があり、以前の住宅業界では、不透明だった「品質」と「価格」、そして「保証」をお客様によく見えるものにしたいというテーマが込められています。住まいは多くの方にとって、一生に一度の大きなお買い物。品質の良い家がどのように、価格の相場はどれくらいで、保証はどこまであるのか……。分からないこと、不安なことがいっぱいあるかもしれません。私たちはそんなお客様の想いに寄り添い、どんな疑問や不安にもお答えします。

「品質」と「保証」にも妥協せず、お求めやすい「価格」を追求し、家づくりをお手伝いします。福岡市東区、古賀市、宗像市、新宮町、久山町などのエリアを中心に大野城市や太宰府市市など、南のエリアも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

コンセプトは「3つのMORE」

アイフルホームの家づくりへの思い。それは、
「よりよい家を “MORE QUALITY”」
「より多くの人に “MORE PEOPLE”」
「より合理的に “MORE RATIONAL”」
を提供していくという「3つのMORE」。

「いい家に住みたい」という想いにお応えするため、この「3つのMORE」を大切にしています。

アイフルホームが考える「本当にいい家」

「こどもに優しい家づくり」が、
「みんなに優しい家づくり」につながります。

「バリアフリー」や「ユニバーサルデザイン」といった言葉をご存知でしょうか? 年齢や障がいの有無にかかわらず、誰もが快適に暮らせる住まいをつくるため、日本の家づくりは進歩を続けてきました。

アイフルホームが考える「本当にいい家」

しかし、日本の「ユニバーサルデザイン=誰もが快適に暮らせるデザイン」の住まいは、大人の視点つくられがちです。大人のサイズが基準となってつくられていることが多く、家族のなかで一番注意が必要な子どもの立場で考えると、まだまだ工夫の余地があります。大人は自分で注意することができますが、子どもは自分ひとりで「危険」かどうかを判断できないことがあるからです。

アイフルホームが考える「本当にいい家」

つまり、子どもが自由に思いのままに暮らしても安全だと言える家――この「キッズセーフティ」を第一にした家づくりこそ、誰にとっても快適に暮らせる、本当の意味での「家族みんなに優しい家づくり」になるのだとアイフルホームは考えています。

アイフルホームが考える「本当にいい家」

アイルフホームのキッズデザインの一例

  • アイフルホームが考える「本当にいい家」
  • アイフルホームが考える「本当にいい家」
  • アイフルホームが考える「本当にいい家」

»アイフルホームの商品ラインナップ

信頼の工法

安心・安全を追求した
「耐震+制震」の家づくり

信頼の工法

いつまでも安心して暮らせる住まいを実現するため、木造住宅の高強度化と長寿命化を進め、安全性能、耐久性能、快適性能、安心性能をさらに進化させた家づくりに取り組んでいます。

耐震設計においては、耐震設計マニュアルと構造設計CADシステムで、すべてのプランの耐震性能をチェックします。 耐震強度にとって重要な壁の配置バランス、接合強度などを検証し、より安全性の高いプランを作成。住宅性能表示制度の耐震等級で、最高等級3相当を実現しています。

次世代制震システムEVAS(イーバス)

地震エネルギーを効率よく吸収する「粘弾性体」で家全体を包み込み、地震による建物の変形量を一般住宅の約2分の1にまで低減しています。地震が繰り返し発生しても歪みにくい構造です。

安心サポート

安心サポート

住まいは、「建てたらそれで終わり」ではありません。安全に、快適に暮らし続けられることこそが大切です。工事の検査、住まいの保証、点検システムまでの万全のサポート体制を整え、お客様が安心して暮らし続けられるよう努めます。

»安心の保証とメンテナンス